読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blue mountain~その頂きに何を望む~

ついにジャニヲタ&エイター歴10年という大台に乗ってしまったとあるヲタクの戯言です。特撮も吐き出す事がある…かも。

「罪と夏」~そんなあなたにおすすめの1枚~

本日発売の関ジャニ∞のNEWシングル「罪と夏」を昨日フラゲして来たので少しでも多くの方が興味を持って頂けますように、買って頂けますように!という願いを込めつつ感想を♪

 

 

通常盤

こちらの4曲目には「Do you agree?」という関ジャニ∞にとって初めてのオリジナル楽曲が少しアレンジが加えられてメンバー全員での演奏で収録されている。

今までライブでは幾度と無く披露されてきた楽曲ではあるがCD初収録なので非常に嬉しい所である。

この曲の詳しい感想については長くなりそうだったので次の記事で書きたいな。

昔からの「Do you agree?」らしさは残しつつ3→7に増えた音色は好みは分かれるかもしれないが私はまた違ったアグリーが聴けて良かったと思えた。

村上くんのキーボードの音が良いアクセントになっているし、間奏での横山くんのトランペットの必聴。

 

昔ファンだった方、ファンでは無かったけれど「Do you agree?」は知っているという方も沢山おられると思うのでそんな皆様にお手を取って頂けたら嬉しい1枚。

ちなみに「Do you agree?」は通常盤のみの収録となっている。

 水着のお姉さんのセクシーショットがジャケットのやつです。

 

 

罪と夏

罪と夏

 

 

 

 

初回盤B

今、巷では「関ジャニ∞クロニクル」という番組とのコラボ曲の「バッキバキ体操第一」の試聴用MVと何かの曲を掛け合わせてみたら異様にマッチするという事が話題となって盛り上がっています。

そんな「バッキバキ体操第一」のMVがフルバージョンで入っているのがこちらの1枚。

映像は知ってるけど別の曲で合わさっているからイマイチ曲が分からないけれど少し興味があるなという方はこちらの1枚をどうぞ。

ちなみに通常盤にも曲は収録されているので曲だけ好きだなと思った方はそちらを買うのも◎。

でもMVが最後の最後くすっとさせられる部分もあるので出来る事なら買って、見て頂きたい。

メイキングでは村上くんの真っ直ぐでつぶらな瞳に出会えますよ。

 

3曲目には丸山くんが作詞を担当したこの夏開催される関ジャニ∞のリサイタル用の「エイト エイター Oh!」という楽曲が入っているが私リサイタル落ちちゃったよ!まあまあツライもんがあるね!!

いいもん、去年のリサイタルのDVD見ながら1人で歌うっちゃうんだからねーー!!

と精一杯強がってみます(笑)

25日の名古屋2枚余ってしまった方で声を掛けて頂けましたら泣いて喜びます。

この日しか空いてないんだけど考えてみれば関西デビュー日なので厳しい日程ですね。

 

罪と夏(初回限定盤B)(DVD付)

罪と夏(初回限定盤B)(DVD付)

 

 

初回盤A

こちらにはシングルA面の「罪と夏」のMVが入ったDVDが付いてくる。
そしてカップリングには今までシングル曲「あおっぱな」やアルバムリード曲「モンじゃい・ビート」などを提供して下さっていた怒髪天さんが提供して下さった「噂のオトコマエイト!」という曲が入っている。
ノリの良い曲で男臭さやどこか懐かしさを感じるような曲でノリの良い曲がときかく好きな私はこの曲もすごく好きで既にヘビロテ要員と化している。
 
元気が良く、男臭く、泥臭い、いわゆる「関ジャニ∞らしさ」を今回の3種の中では一番感じられる1枚かもしれない。
といっても「噂のオトコマエイト!」も「バッキバキ体操第一」と同様、通常盤にも収録されている曲なので通常盤を買うだけでも良いけれど、「罪と夏」のMVではメンバーの賑やかな姿が堪能出来るから是非こちらも!とお願いしたい1枚。
メイキングでは大倉くんが錦戸くんに向けて水をかける悪戯をした思いっきりやり返される、なーんてシーンも入っている。
水も滴る良い男たちが揃っております。
 
 
正直、人におすすめするなら曲の沢山入っている通常盤か初回盤Bだと思っていた。
しかし初回盤Aには思わぬ伏兵がいた。
 
 
それが3曲目に収録されている「The Light」。
 
この曲の情報は公式では「新鮮なサウンドにあの2人のメンバーが熱唱!」という情報しか開示されなかった。
 
 
あの2人って誰だ?
発売前の1週間何度公式サイトに足を運んでも情報が出てこない。
購入したパッケージを見ても、封を開けて歌詞カードを見ても分からない。
どこにも何もヒントが書かれていない。
 
 
ドキドキしながらCDを再生してみる。
 
 
結果:泣いた。
 
 
ゆったりしたイントロで曲が始まり聞こえてきたのは丸山くんの歌声。
その瞬間は「ふーん、今回のシングルは丸山くんの作詞曲もあるし、ここでも丸山くんが入っているという事は全体を通して丸山くん推しなのかなぁ」という感想だった。
「丸山くんと2人でユニットを組んだ事がないのは錦戸くんと安田くんかぁ…ヤス担だし安田くんだとラッキーだな……」なんて思ったのも束の間、聞こえてきたのは安田くんの歌声。
 
ま、まじか!丸山と安田、つまり関西ジャニーズJr.時代、関ジャニ∞というグループになる前からずっと一緒にB.I.G.WEST(錦戸、大倉もメンバー)、V.WEST(ギター安田、ベース丸山、ボーカル内、途中からドラム大倉)そして関ジャニ∞と常にこの2人だけはどんな時もずっと同じグループの一員として活動をしてきて漫才コンビ「山田」も組んでいて、嬉しい時だけでなく辛い時も苦しい時ずっと一緒に過ごしてきたこの2人についに…ついに!2人だけのオリジナル曲が誕生したのか!!!
 
中々思う様に活躍出来ない、知名度も上がらなかったこの2人が。
夢を、希望を求め、もがき苦しみそれでも歩いて行く、そんな歌を歌っていた。
 
昨年発売されたアルバム「元気が出るCD」ではかつて関ジミ3と呼ばれた大倉、丸山、安田が「my store~可能性を秘めた男たち~」といういつか絶対皆を振り向かせてやるからなーーー!!!お前ら待ってろよー!!!!という強がりつつも前向きにガムシャラに頑張る、そんなかつての少年達の歌を歌っていた。
悲壮感ゼロ、笑わせる気満々。皆がそれなりに売れた今だからこそ歌えるそんな歌だった。
 
今回の「The Light」も今だからこそ。それなりに一般の人達にも名前が広がり様々なお仕事が絶え間なく入ってくるようになった今だからこそ歌える歌。
「my store~」と違うのは胸を締め付けるような苦悩していたあの頃をどうやっても想起させるという事。
 
関ジミ3と言われていたのにいつの間にか大倉くんだけが1人イケメン枠として駆け足で人気も知名度も露出度も上がっていった。
それが悪い事な訳では無い。
ただ、グループのメンバーに割り振られる仕事の量には差が出てくる。
丸山くんにドラマや舞台の仕事がくれば安田くんにはグループレギュラーの仕事以外なくなり、そして安田くんに仕事がくれば丸山くんに仕事が来なくなる。
 
半年から1年ごとにこんなシーソーゲームのような仕事の割り振られ方をしていた2人。
 
この2人が私の好きな関ジャニ∞メンバー2トップで、おまけにこんな歌を歌われて泣かない訳がないだろう。馬鹿か。
 
あー不意打ちWASABIだった。
 
という訳で関ジャニ∞らしさをお求めのあなた。
丸山くんが好きなあなた。
安田くんが好きなあなた。
山田コンビが好きなあなた。
 
そんなあなたには初回盤Aをおすすめ致します。
 

 

罪と夏(初回限定盤A)(DVD付)

罪と夏(初回限定盤A)(DVD付)

 

 

 

まあ、結果的には全種類売れて欲しいし全種類色んな人に買って欲しい!!というのが本音な訳ですけどね(笑)

 

あなたにおすすめの1枚。

「罪と夏」の3種のラインナップの中にはございましたでしょうか?

店頭ではくじもあります。A賞はペットボトルホルダー、B賞はチケットボルダ―。∞賞はステッカーとなっています。

ネットではくじは無いですがクリック1つでお手軽にCDをお買い求め頂けますよー!

 

興味を持って頂けた1枚をお手に取って頂けますと幸いに思う次第でございます。

 

それではこれにて露骨な宣伝活動記事を終えさせて頂きます。

最後までご拝読頂きありがとうございましたm(_ _)m