blue mountain~その頂きに何を望む~

ついにジャニヲタ&エイター歴11年という大台に乗ってしまったとあるヲタクの戯言です。特撮も吐き出す事がある…かも。

今言えることは関ジャニ∞が好きという事だけ

まだ何も頭が纏まっていないけどでも今、今日、ほんの少しでも何かを残しておきたい。

関ジャニ∞渋谷すばるくんが2018年4月15日(日)にジャニーズ事務所での活動を年内いっぱいで終えるという事を発表した。

木曜日の夜から真偽不明なFRIDAYの記事が出回り、土曜日にはサイゾーウーマンが「明日会見
!」というこれまた嘘くさい記事を流した。

私はこれらを全く取り合っていなかったけれど記事の大枠だけはあってしまっていた。
中身はやはり適当そのものだったけれど。

今朝10時台にFCメールより11時からFCサイトで大切なお知らせがあるとの一報。
それが渋谷すばる氏の事務所退所の話。
メンバー全員もコメントを出し、更にはその後メンバー全員(自宅で週頭に転倒して怪我療養中のヤス君を除く)で会見に臨んでいた。

全員の言葉を見て、聴いて、あぁ私はこの人達が本当に好きなんだなぁ、大好きなんだなぁ、と思った。

もうね、めちゃくちゃ寂しくて哀しくて、私が関ジャニ∞が気になりだしたのが2005年の11月、ヤス君に転げ落ちたのが2005年の12月。
それから約12年半の日々は決して短いものでは無かった。
振り返ればあっという間で、でも途方も無く長い時間でもあった。

時期的にね、私は内博貴くんが謹慎になった直後ぐらいの時期だったから正確には8人時代の関ジャニ∞を見れていない。
でも、確かに彼を皆と一緒に待っていた時期があったし、復活のプレゾンもその後のソロコンも関ジャニ∞には戻らないと分かってからも舞台にたまに行ったりしていた。

私にとって初めからリアルタイムを過ごせなかった内くんと13年半見守り続けてきたすばるくんじゃ受け入れるまでの時間が違うかもしれない。
でも、これからも彼の、彼らの、皆の活躍を祈っていきたい気持ちだけは本当。
まるっと含めて関ジャニ∞を構成した歴史が大好きだと言えるよう、自分なりに向き合っていこうと思う。

とりあえず今回はここまで。
今からフォロワーさんと急遽決めたエイト会に行ってきます。